So-net無料ブログ作成
検索選択

野々村議員の生い立ちが気になる [ニュース]

政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で
前回初公判に精神的な理由で欠席した野々村議員が
やり直し初公判に強制的に出廷させるために身柄を
拘束されているとニュースで報じられています。

今回再び注目が集まっている野々村議員の生い立ちに
ついてあらためて調べてみました。


スポンサードリンク




【野々村議員の生い立ち】

野々村議員は両親と4人兄弟の長男で小さい頃は大阪の古びた市営団地に住んでいました。
父親は阪急電鉄の事務員で、母親は仕事をしていませんでした。

母親は学校に乗り込んでキレてわめいたりする
今で言うモンスターペアレントのような人だったとの話です。

野々村議員の中学時代のあだ名はなんと「発作マン」。
自分の言い分が通らないとダダをこねてキレる性格でした。
学校が終わったら遊びに行くこともなくうちに帰ってすぐに勉強するタイプ。
勉強に関してはよく出来たようで常に参考書を持って勉強していました。
そのガリ勉ぶりは修学旅行ですら参考書を一式持っていくくらいだったようです。
その代わりに体育は極端に苦ってだったようです。
見た目は大人しいけど急にキレたりするので友達があまりいませんでした。

高校時代はコーラス部に所属し、同じ部の好きな女の子にストーカーのようにつきまとって辞めさせたという話もあります。

大学卒業後1992年から川西市役所に16年間勤務しています。
市役所に勤務している時代も突然同僚をどなったり意味不明なことを喚き散らし泣いたりして周りから敬遠されていたようです。


スポンサードリンク





その後2011年の県議選で初当選しています。
その間議員になるまで実に4回落選しています。

そしてあの号泣会見で一躍有名人に・・・

動画が次々とアップされて世界中でも有名になってしまったようですよ。


まあ正直野々村議員のような人が周りにいて
突然キレたりされたら今後絶対に近づきたくないって思いますよね。
多分ずっとそんな生い立ちだったんではないでしょうか。
キレるのは母親譲りなんでしょうかね。
こんな人がよく議員にしたもんだと本当に不思議に思います。

今後の裁判の行方が気になりますね。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。