So-net無料ブログ作成
検索選択

若年性更年期障害 アイドルKとは!?川村ひかるだった!? [芸能]

「私の何がイケないの?SP」で放送予定の
31歳で 若年性更年期障害と診断された
アイドルKとは誰なのか?
こちらについて調べてみました。


スポンサードリンク





アイドルKとは川村ひかるだった!?


今回出演するアイドルKとは
ずばり川村ひかるさんだと思います!

CM予告での顔隠し映像を元に
グラビア系ではないかと推測し
熊田曜子か川村ひかるではないかと
考えました。

そして川村ひかるのブログの記事で
若年性更年期障害になってしまったという
記事を発見!

川村ひかるは現在36歳です。

ブログの更新が2012年の3月でしたので
調度今から4年前ということになりますから
32歳の頃に記事をアップしたことになります。

ちょっと1歳の違いがありますが
芸能界多少サバを読むので良しと
しましょう。

川村ひかるは健康管理士といった資格や
JAAアロマコーディネーター、
野菜ソムリエジュニアマイスターなどの
資格をお持ちのようで、最近では
健康についてのお仕事が中心だったようです。

そんな自分が若くして更年期障害になって
しまったことを受け止めるのが辛かった
ようです。

症状としては生理が来ない、吐き気やめまい
頭痛がひどくなり朝起きるのが辛いとのことです。

最初に婦人科に行ったときは病名が
分かりませんでしたが
中医学の友人に聞いて若年性更年期障害
ということが判明したそうです。

若年性更年期障害とは


更年期障害というのは平均50歳前後で
主に閉経後の女性に発症するようです。
原因はホルモンバランスの崩れにより
体調不良を起こすようです。

若年性更年期障害とは
20代~30代で発症する症状
のようです。
ストレスや不規則な生活習慣による
ホルモンバランスの崩れが原因と
されていて更年期障害と似たような
症状が現れますが、けして更年期障害に
なったわけではないようです。

主な症状としては
自律神経失調症、月経不順、イライラ、
集中力がなくなる、気持ちが落ち込む
頭痛、のぼせ、めまい、疲労感、
睡眠障害、食欲不振などが
上げられます。

不定愁訴のような何となく体調が
悪いが原因となる病気が見つからない
もののような気がします。


スポンサードリンク





川村ひかる健康アドバイザーとして


川村ひかるもこれら症状に該当する
項目が多かったために
若年性更年期障害と診断された
もののようです。

31歳で更年期障害は早すぎと思いますが
実際は更年期障害と似ている症状という
ことなんですね。

川村ひかる自身も30代後半に向けて
グラビアとしての仕事はなくなってきて
今では健康という知識を取り入れて
芸能活動に生かす努力を30代前半の
頃からしてきていたんですね。

そんな健康のアドバイザーとしての
立場での若年性更年期障害は
非常にアドバイザーとしては
辛いところです。

健康管理者として自己管理が出来てない
と言われる可能性がありますからね。

若年性更年期障害については
ストレスや生活習慣が原因と
とてもあいまいな原因になっているので
どんな人でもなる可能性を持っている
し、実際しっかりとした原因を特定できる
ものではないので管理することは
難しいと思います。

若い女性に多くなっているようですから
川村ひかるの口から今回語られる
改善法をよく聞いておくと
良いかもしれませんね。

自分の身をもって話をする。
それこそが健康アドバイザーですね。


以上若年性更年期障害になったアイドルK
とは!?についてお知らせしました。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0