So-net無料ブログ作成

いっこく堂さん大丈夫!?救急搬送、吐き気、激やせ、病気が心配!! [芸能]

人間国宝級の腹話術師のいっこく堂さんが
意識を失い救急搬送されたことを自身の
ブログで発表しました。
いっこく堂といえば先日放送された
「マツコの知らない世界」での激やせ
ぶりに視聴者から病気なのではないかと
心配の声も上がっていたばかりでした。
その矢先の出来事なのでとても心配です。
いっこく堂さんは大丈夫なのでしょうか?


スポンサードリンク




意識なくし救急搬送ブログで報告



救急搬送されたのは3月22日の夜中の
出来事のようです。

意識なく倒れて顔面を強打してしまった
ということらしいですが、その後救急搬送
された病院で夕方ブログを書いていた
模様です。

ブログを書いているときにはまだ吐き気が
あったようなので、顔を強く打ち付けた
ときの衝撃が脳震盪を起こし吐き気を
もよおしているかもしれません。

そもそも夜中に急に意識を失うことが
日常においてはないことなので
何かしら病気の疑いがあって心配です。

失神を調べてみた


意識を失う=失神とは
失神が起こるメカニズムとしては
脳に血液が充分にいかないことにより
一時的に意識を失うことになるようで
これを一過性意識消失発作という
ようです。

一時的に意識を失いはするものの
その後自然と意識が回復するそうです。

脳に血液が流れなくなることにより
酸素不足が起こり5~10秒で意識を
失う、15秒以上経つと痙攣が起こる
そうです。

通常であれば数秒から数分で意識が
回復するため後遺症なども残らない場合が
多いようですが失神が起こるうちの3/1は
その原因は不明とのことです。

失神を起こす原因として考えられるのは
副交感神経のなかの迷走神経が過剰な
反射性の興奮を起こして失神するもの

後ろを急に振り返ったときに起こる
頚動脈洞失神というやはり副交感神経の
反射的な興奮による失神

神経に疾患が見られる場合は咳、食事
排便、排尿などの際にも反射的失神を
起こすこともあるそうで、血圧を下げる
薬や抗うつ剤の服用によって起こる
反射性失神もあるようです。

反射的な一時的失神であればあまり
心配することはないということです。


スポンサードリンク





吐き気は大丈夫?


いっこく堂さんには奥さんと娘さんが
いらっしゃるようなのですが
今回のいっこく堂さんに関しては
夜中に意識をなくしたということなので
ご家族は寝ていた可能性があります。

顔面を強打したということなので
一時的に意識をなくしたが
倒れて顔面を強打したことによって
目が覚めたのかもしれません。

顔を強く打ったことによって数時間後に
吐き気をもよおすことがあるようです。

しかし吐き気があるときは頭の中に出血を
起こしている可能性があるようなので
ちょっと危険信号のようです。

大丈夫なのか心配になりますね。

激やせしていたことによる病気の心配も
されていましたが、いっこく堂さんは
ランニングを1日10キロするのが趣味
ということなのでそれによって体が
痩せたものと思われます。

むしろ体力づくりを欠かさずやっていた
ということなので健康には人一倍気を
使っていたのかもしれませんね。

それが今回の騒ぎに!

今回病院に搬送されて精密検査を
受けられていると思いますので
早い段階で処置が出来ていると思うので
そこのところは安心しても大丈夫な気がします。

ネット上でも
「いっこく堂さん大丈夫?」という声が
多数聞こえてきています。

いっこく堂の芸は日本が誇る世界的な
エンターテイメントなのでリスペクトして
いる日本人はとても多いのでしょうね。

無事に退院して元気な姿で
腹話術をまたやってくれることを
願っています。

本当に素晴らしい芸だと思うので。


スポンサードリンク




他の記事
自分の遺伝子検査がなんと500円で出来るらしい!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。