So-net無料ブログ作成
検索選択

中村一美も本当は被害者なのでは? 中村栄志との関係は子供の頃から?と誰もが推測。 [ニュース]

痛ましい事件がニュースになっています。

生まれたばかりの男児の首を切って殺害
するという事件。

逮捕されたのは中村一美容疑者(28)と
中村栄志被告(65)で2人は義理の父と娘で
殺された赤ちゃんはなんと2人の間に出来た
子供でした。

現実とは思えない目をそむけたくなるような
事件の内容ですが中村一美容疑者も本当は
被害者だったのではないかといったたくさん
のコメントがネットに書かれています。

親子でありながら性的関係を持ってしまった
のは子供の頃からの虐待があったのでは
ないかという意見も出ています。


スポンサードリンク





逮捕に至るまでを時系列でまとめ



中村一美の実の母親は中村栄志と2001年の
春頃に結婚しています。

15年前の出来ことで中村一美がまだ13歳の
ことでした。

そして事件が起こったのは2014年の夏頃で
中村一美が26歳の時です。

糸魚川市歌の自宅2階の寝室で中村一美が
中村栄志との間に出来た男児を出産した
直後に刃物で首を切り殺害。

そしてその翌日に中村栄志が男児の遺体を
どこかに捨てたとされています。

自宅から凶器とされる刃物は見つかって
いますが遺体を捨てた場所は特定できて
おらずまだ見つかっていないようです。

中村一美は男児殺害について中村栄志に
指示されて行ったと供述しています。

これに対し中村栄志は否認しています。

事件当時この自宅には中村栄志と中村一美、
そして中村一美の母親の3人が同居して
いました。

中村一美は母親との間に金銭的なトラブルが
あったようで、愛知県半田市幸町に住む
30代の知人女性を頼って2016年2月に転居
しています。

中村栄志は2016年2月20日に糸魚川市歌にて
中村一美を迎えに来たこの30代知人女性を
殴るなどの暴行を加え怪我をさせたことに
より糸魚川署に傷害容疑で3月29日逮捕、
起訴されています。

中村一美は暴行のあった事件の後に愛知県
半田市に転居し知人女性の世話になって
いました。

この知人女性に乳児を殺害したことを
打ち明け、知人女性に説得され2月25日に
愛知県警半田署に自首をしています。


中村一美も本当は被害者なのでは?


中村栄志との関係は子供の頃から?



中村一美は被害者だったのではという意見が
多数出ています。

13歳で養子縁組になり3人で暮らしていく
中で、すでに子供のころから義理の父に
性的虐待を受けていたのではないかと
いう見方が非常に多かったです。

日常的に性的虐待によって支配されることで
自分の意思や感情を失ってしまっている
可能性があるという意見もあります。

当然実の母親も2人の関係に気付いていた
可能性が高いですよね。

同居していたわけですし、娘が妊娠している
んだから気付かないわけがありません。

本当にドラマのような話です。

母親は娘が性的虐待を受けていることを
知っていたと思われます。

しかし夫には逆らえなかった。

娘に対してどういう気持ちだったのか。

申し訳ない気持ちでいっぱいだったのか。

母、娘ともに中村栄志の支配下にあった
可能性がありますね。

13歳の女の子が50歳の親父を好きになるとは
到底思えないですし、そもそも義理の父親
ですからなおさらありえないでしょう。

一方的に中村栄志に虐待を受けていたと
考えたほうがしっくりきます。

30代知人が中村一美を迎えに来たときに
中村栄志は暴力をふるって阻止しようと
したんだと思います。

自分の支配下にある娘を手放したくなかった
のではないでしょうか。

ようやく父親から離れられた中村一美は
知人女性に全てを打ち明けたんだと
思います。

事件から約2年間の沈黙を破って。

26歳というともう立派な大人なので父親から
自分で逃れることは出来なかったのかと
思ってしまいがちですが、洗脳されている
場合は恐怖もあるだろうしそれが当然だと
思ってしまっていてなかなか自立できない
ことがあります。

母親との関係に金銭トラブルがあったと
報道されていてそれが転居の原因になった
とも言われています。

自分を守ることが出来ない母親に対して
幻滅していたのかもしれませんね。

しかし腑に落ちないのは乳児を殺害するの
であればなぜ中絶をするという選択を
しなかったのかです。

妊娠して10ヶ月は母親のお腹の中にいた
ことになります。

どんな気持ちでお腹の中の赤ちゃんを
見守っていたのでしょうか。

たとえ義理の父との子でも中村一美に母親と
しての本能で生みたいと思わせた可能性は
充分あります。

10ヶ月もの間見守ったお腹の中の赤ちゃんを
生まれた瞬間に殺せと指示する中村栄志の
心理がまったく理解できません。

中村一美はそれにも逆らえなかった。

普通に考えれば殺せといわれても出来るもん
じゃないけど全てをコントロールされて
いたのかもしれません。


スポンサードリンク





最後に



生まれたばかりの乳児の首を刃物で切りつけ
たなんて考えたくもないひどいニュースです。

生まれてきた赤ちゃんはなぜ殺されなきゃ
いけなかったのかと思うと本当にかわいそう
でなりません。

子供に罪はないのに大人の身勝手で子供が
犠牲になる事件が多すぎます。

今回の事件には容疑者自身にもいろいろな
暗い闇が想像できました。

あまりにも現実的でない事件の内容に世間の
人々からの驚きの声が多数上がっています。

もう2度とこのような吐き気のする事件は
起きてほしくありません。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。