So-net無料ブログ作成

テレンスリー 喧嘩の弱さで正体ばれる!? [芸能]

テレンスリーこと本名 加藤善照さんが公選
法違反の疑いで逮捕されたそうです。

テレンスリーさんという人は元傭兵という
経歴でコメンテーターをしていたタレント
ですが元傭兵という経歴がどうも嘘っぽい
のです。

喧嘩の弱さで正体がばれたことについて
詳しく見ていきたいと思います。


スポンサードリンク





テレンスリー 喧嘩の弱さで正体ばれる!?



この謎のおじさんの正体を暴くために
まずはテレンスリーさんの経歴から見ていき
ましょう。


【経歴】

大学在学中に単身で渡欧し傭兵の世界に身を
投ずる。

中米、南米、アフリカ諸国で様々なオペレー
ションに参加。

当時使用されていたコードネームが
「テレンス・リー」であった。

傭兵を引退した後、戦友の誘いでプロボディ
ーガードに転身。

米国、東アジア諸国を中心に、俳優、スポー
ツ選手、資産家など、多数のVIPを警護。


と、このようなすごい経歴の持ち主で
軍事評論家、カメラマン、作家として
活動していました。


※傭兵とはその国の戦争に関係のない人が
お金で雇われて兵隊になることです。


格闘家としても(剛柔流空手3段・柔道初段・
剣道初段・合気道2段)の持ち主。


このように人並みはずれた軍事経験があり
格闘家としても優れているテレンスリーさん
ですが

2009年にトラブルに見舞われてしまいます。

なんと自転車で帰宅途中に酔っ払いに絡まれ
てボコボコにされてしまいます。

相手はアルバイトの42歳の男性で友人と酒を
飲んだ帰りに歩道でテレンスリーさんと接触
したことで口論となり殴りかかったとのこと
です。

テレンスリーさんは右目奥の骨を折るなど
全治4週間の重傷を負いました。

相手の男性は傷害で逮捕されています。


このように元傭兵の格闘家が素人相手の喧嘩
で重傷を負っているのです。

しかも相手は酔っ払い。

ありえな~い。


このときのことについてテレンスリーさんは
たくさん言い訳をしています。

殴られ自転車ごと倒れたリーさんは、古傷の
ひざが痛んですぐには起き上がれず、そのま
ま蹴りを顔面に食らってしまった。

自分が暴れると人間凶器になって相手に怪我
をさせてしまう。

抵抗せず相手が納得するまで殴らせた。

普通の人なら死んでる。私だから耐えられた。

現場で犬がつながれていて、その犬が怯えた
のでかばった。

などなど。

かなり厳しい言い訳です。

喧嘩弱いのバレバレですやん。

テレンスリーの正体はただの経歴詐称の
おじさんのようです。


スポンサードリンク





まとめ



元傭兵でプロのボディガードもやっていた
経歴のテレンスリーさんですが喧嘩に負けて
正体はただの嘘つきおじさんだということが
ばれてしまいました。

いくら自分が人間凶器だからとはいえ黙って
やられるなんて考えられないです。

むしろ相手に怪我をさせない程度に取り押さ
えることぐらい容易に出来なかったらボディ
ーガードなんか務まりません。

見た目も名前も胡散臭さがハンパなかった
ですが経歴も胡散臭かったですね。

もともと売れないフリーライターだったため
一儲けをもくろんで経歴を設定してしまった
という話もあります。

しかしかなり盛りすぎちゃいましたよね。


今回はテレンスリーさん自身が選挙での投票
呼びかけの報酬として現金5万円を受け取っ
て逮捕されてしまいました。

5万円というのがまた微妙な額ですね。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。