So-net無料ブログ作成

星野源の「恋」 ダンスの振り付けは誰?! [ドラマ]

「逃げるが恥だが役に立つ」で一大ブームと
なった主題歌 星野源の「恋」に合わせて踊
る「恋ダンス」。

ドラマのエンディングで出演者みんなが
キャッチーでキュートなダンスを披露。

あまりのインパクトに真似をする方が続出
しているようです。

一度見たら忘れられないこの振り付けを
したのは一体誰なんでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。


スポンサードリンク





「恋ダンス」とは?



俳優兼シンガーソングライターの
星野源が歌う「恋」に合わせて踊る
「恋ダンス」。

出演者みんなで踊ってる姿がとても楽しそう
で印象的です。

主演の新垣結衣さんは初めて見たとき出来る
のかなと思ったそうです。

すでに恋ダンスの公式動画の再生回数は
8,000万回を突破しております。

驚異的な数字ですね。

最終回を迎えた今となってはさらに再生回数
が増えていくのではないでしょうか。

この「恋ダンス」を色々な方が真似して
SNSやYou Tubeに投稿しているようです。

このような行為を一般の方がすることに
ついて、「恋」の楽曲使用は問題ないのか
といった声も上がっていたようですが。

しかしこのような声に対して
星野源さん所属のレコード会社は

「CDや配信で購入した音源であればドラマ
放送期間中に動画を公開することについては
ルールを守って楽しんでいただければと
思います」といったコメントをしています。

ファンを大事にした素敵な対応ですね。


恋 ダンスの振り付けは誰?



見たものを一瞬で虜にする「恋ダンス」。

星野源さんが歌う「恋」がとてもキャッチー
で良い曲であるというのが当然あってのこと
ですが、なんとも面白い振り付けに素人で
も何だか真似してみたくなる要素が
いっぱいです。

この「恋ダンス」振り付け師はいったい誰
なんでしょうか。

なんと振り付けはPerfumeのダンスなどでも
知られる演出振付家の「MIKIKO」さんが
しているようです。

リオオリンピック閉会式の
「トーキョーショー」の演出を手掛けるなど
もしている方です。

振り付け界ではとても実績のあるすごい
方のようですね。


スポンサードリンク





MIKIKOとは?



MIKIKOさんは振付師と演出家の肩書きがあり
「演出振付家」と呼ばれているそうです。

MIKIKOさんは広島県の出身。

1977年8月11日生まれの39歳です。

もともとバレエとストリートダンスの経験が
あり、アクターズスクールにてダンスの指導
をしていました。

そしてMAXのバックダンサーとして活躍。

感性を磨くため2年間をニューヨークで過ごします。

その後Perfumeの振り付けをするようになり
Perfumeが大ブレークします。

アイドルグループやアーティストの振り付け
を提供するようになり、テレビCMの振り付け
やコンサートの演出も数多く手掛けるように
なります。

MIKIKOさんの振り付けの特徴は?

歌詞の世界観を視覚で広げる。

ダンスが音楽を牽引するような印象を与える。

ポージングが印象深くキュートさを兼ね備えている。

頭に残りやすく真似したくなる。


まさに「恋ダンス」の振り付けですね。


まとめ



今回は星野源さんが歌う「恋」の踊り
「恋ダンス」について詳しく見てきました。

ダンスだけでなくドラマ本編もガッキーが
可愛すぎて毎回「ムズキュン」しています。

星野源さんも純粋でかわいらしくて良い味
出してますよね。

歌も歌えて演技も出来て本も書けてマルチな
才能があり今一番きている男だと思います。

ドラマではなかなか2人の気持ちが繋がらな
い中、やっとお互い本当の気持ちを伝えるこ
とが出来た時にはキュンキュンしましたね。

見ていて嬉しくなってしまいました。

気付いたら「恋」を口ずさんでいたり
微妙に振り付けしている自分がいい年
して恐いです。

振り付けは演出振付家の「MIKIKO」
さんがが行っていました。

とても実績のある有名な方でしたね。

ドラマは最終回を迎えてしまって寂しい
気持ちでいっぱいです。

「恋ダンス」しばらくまだブームは続くのかな?


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。