So-net無料ブログ作成

【べっぴんさん】林遣都のドラムは練習の成果?!下手ではないよ! [俳優]

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」
でジャズ喫茶で働きながらプロのドラマーを
目指している河合二郎役の林遣都さんとは
どんな方なんでしょうか。

ドラマの中では華麗なドラムテクニックで
見ている人々を惹きつけていますが、よほど
練習をして役に挑んだのではないでしょうか
ね。

林遣都さんについて詳しく見ていきたいと
思います。


スポンサードリンク





林遣都プロフィール



林遣都(はやしけんと)

生年月日:1990年12月6日(26歳)

出身:滋賀県大津市

血液型:O型

身長:173cm

出身校:比叡山高等学校

趣味:ギター

特技:書道、野球

兄弟:兄、自分、妹の3兄弟

デビューのきっかけは中学3年生の修学旅行
で訪れた渋谷のホームでスカウトをされた
ことで芸能界への道が開かれました。

2007年に映画「バッテリー」のオーデション
で見事主演を獲得し俳優として華々しく
デビューします。

この作品では演技力が高く評価されて
日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

その後も「ちーちゃんは悠久の向こう」
「DIVE!!」「ラブファイト」と映画で
主演を演じています。


林遣都 ドラムは練習の成果?!下手ではない!



「べっぴんさん」のなかで華麗なドラム
テクニックを披露している林遣都さんですが
特にドラマーといった経歴はないみたいです。

ドラマを見る限りではとても素人の演奏には
見えません。

よくドラマで使われるのは本人のアップや
演奏してるシーンは別の人で撮るといった
ことが多いと思いますが、林遣都さんに関し
ては引きの映像が多く実際に本人がプレイ
している姿がはっきりと映っています。

多少音楽をかじっていたわたしから見ても
ドラムが実際に叩けることは見ていても
分かります。

もちろん音声は別撮りだとは思いますが
演奏している手首のスナップやプレイしてい
るスタイルはかなりやりこんでいる感じが
します。

林遣都さんの趣味はギター。

もともとバンドが大好きで、中学3年の頃に
バンドを組んで、高校に入ってからも軽音楽
部に入ってギターを弾いていたそうです。

役者の仕事を始めてから忙しくなって
辞めてしまったようですが、人生をやりなお
せるならバンドをやりたいと語っています。

特技は野球で小学校から中学校までずっと
やっていました。

初の映画「バッテリー」では野球がテーマ
なので経験がそのまま活かせたようです。

その後も「野球」「飛込」「ボクシング」
「駅伝」などスポーツが題材の映画場ばかり
の出演が続きその度にアスリート並みの
トレーニングを続けてきたそうです。

駅伝では大学陸上部からスカウトされるほど
の実力をつけていたようです。

これらのことを踏まえて林遣都さんはとても
ストイックでとても努力する方なのかも
しれませんね。

バンドをやっている人は多少なりともドラム
を遊びでやったりしますから、基礎的なもの
はもともとあったのかもしれません。

しかし役柄にプロを目指すドラマーという
肩書きがあったらきっと大好きな音楽ですし
徹底的にジャズを聴きまくってドラムを練習
したに違いありません。

実際の音は分かりませんが演技としてはかな
りクオリティーが高いと思います。


スポンサードリンク





林遣都の部屋が汚いって本当?



そんなストイックな林遣都さんですが
片づけが全然出来ないそうです。

部屋には足の踏み場のないほどにごみが散乱
しているんだとか。

そのごみが散乱した中に埋まって本人が寝て
いるため友人が来ても手だけしかみえない
ことがあるといったエピソードも。

部屋が汚すぎで喉にカビが出来たとか。

まさにごみ屋敷です。


本人いわくごみの分別が苦手らしくごみを
ダンボールに詰めて実家に送ったことが
あるそうです。

送られた家族もたまりませんね。

その後分別して親が捨てたことを想像する
とふざけるなときっと思ったでしょうね。

ごみの分別はその都度やっていかないと
後でまとめてやるのは非常に面倒になります。

着ている服やズボンも全く洗濯をしていなか
ったという話もありますのでかなりのつわも
のですね。

テレビで家族にこれらのことを暴露されて
しまったようです。

今では少しは改善されているんでしょうかね。



まとめ



「べっぴんさん」で河合二郎役の林遣都さん
について詳しく見てきました。

部屋がごみ屋敷という情報が出てきました。

なかなかのイケメンなのに不潔とはもったい
ないですね。

テレビを見ている人にはそんなことは関係
ないのかもしれませんが。

ドラムに関しては相当練習してますね。

きっと上手に叩けると思います。

決して下手ではないです。

のめり込むと集中してやってしまうタイプ
なのではないかなと思います。

ちょっと謎めいた雰囲気のある二郎の役を
見事に演じています。

さくらが憧れてしまうのも分かりますよね。

林遣都さん朝ドラに出てこれからさらに広い
層に指示されていきそうですね。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。